KATO 205系武蔵野線の整備〜千ケヨM64

くしゃみ100連発に苦しめられてます。かざまくんです。
そんなわけでご無沙汰してます。
いかがお過ごしで?

ちなみに小生はと申しますと、不幸あり幸せありな日々でしたが何とかやっております。
在宅勤務は中々捗りません。

えぇ、さて。このご時世、せっかくのおうち時間なので購入後放置プレイしてた鉄道模型たちを整備しよう!と思い立ち、KATO 205系武蔵野線メルヘン顔を引っ張り出してきました。

2.png
(アンテナ取り付け後の図)

このセットは四国の山奥にある某模型屋さんにて購入。

当時付き合っていた彼女とのドライブ中に無理矢理立ち寄り、お宝倉庫のような店内を物色していたところ出逢ったのです。

小生は大学時代、武蔵野線ユーザーで毎日205系に揺られ通学していました。
VVVF化された5000番台も含め、205系には結構思い入れがあり、
「205系武蔵野線シリーズ揃えたいなぁ」と思いながらも、模型としてはなかなか縁遠かったのです。

そんな小生が大学を卒業し、社畜として四国に赴任中、旅先の模型店でメルヘン顔に出逢うなんてあまりにも素敵な話すぎません?

いろいろありましたが、その彼女とはその後お別れし、205系の方は何とか関東まで連れて帰ってこれました。

5.png

ででん。

さて、これは何の図かと申しますと、
所属表記書き換えです。
([八トタ]→[千ケヨ])

そうです。このセット、10~15年くらい前の製品でして、
小生が大学時代に乗っていた仕様と違うのです。

この際、思い入れのある時代設定に変更すべく!
愛せる一本に仕立てるべく!
シコシコと消しゴムで擦りました。

8.png

先頭車はATS表記も書き換えました。

8両分やるのは結構しんどかったです。
途中で集中力切れかけて仕上がりに差が出ちゃったのは忘れることにしました。

3.png

行先は、[南船橋]行き。

下校時の方向にすることで幸福度を上げるのと、
遠くまで行きすぎず無難なところで引き返してきてほしかったので。

なお、模型のシール貼りは243532年ぶりくらいで手が完全に忘れており、この程度ですが結構苦戦しました。

4.png

編成表記がいい感じです。
大学時代、ホームに入ってくる205系の編成札を注視するのが癖になっており、
「今日はM**編成だ!」を思わず心の中で叫んでたのを思い出しました。
模型ではつぶれて見えませんが、M64編成です。

ちなみに模型には関係ない話ですが、小生は内扇式のモーターの方が好みです。
非VVVFのくせして交流モーターみたいなハーモニーを鳴らすアレです。
しかも、209よりも大人しめ。

メルヘン顔「まぁ、確かに僕らの種族は国鉄時代生まれ。でも僕の顔はJR顔だし、高速域の音だって意外と新しめな音でしょ?」
と言ってたかどうかは知りませんが、メルヘン顔に古い爆音は似合わない気がするし、
90年代初期の匂いが大好きなので。

ほかの模型もちまちまと整備しております!
少しづつですが、載せていけたらなと。

そんなわけで、
でわでわ~